車の寿命を伸ばすコツ

車の寿命,多走行車買取,過走行車買取,高価買取,車買取,車査定

車の寿命は、どこまでのことを言ってると思いますか?
トップページで、多走車を高く売る方法について、お話ししました。
が、特に愛着のある車の場合、多走車になっても、低年式車になっても、
部品を交換しながら、メンテをしながら乗ると、それこそ何十年も乗ることは可能です。

 

ただ、これも考え方次第で、
部品交換や整備代もかけて乗るのであれば、
新車に乗り換えをと思う方もいますし、それなりに乗って買い替えようとする人もいますね。
車を買い替える時に、下取りに出すことを考えると、
一般的に5年目までが、高く売れると言われています。

 

さて、車の寿命を伸ばす話に戻りますが、
これは、日頃の運転の仕方も大いに関係してきます。
最近の車は壊れにくいとは言っても、
むちゃぶりな運転では、車にストレスがかかるのは事実。

 

そして、覚えておきたいことは
急発進・急ブレーキを踏まない!ということです。
燃費の悪い人の特長に、いきなりアクセルを踏み込むということがありますが、
強く踏み込むと、燃料の消費が大きくなる上に、
その踏み込みにエンジンの回転が追いつかない分、エンジンに負担がかかってしまうのです。

 

ブレーキも同じように、いきなり踏むのではなく
早めにアクセルをオフにして、エンジンブレーキを効かせた状態でブレーキペダルを踏むとよいでしょう。

 

 

 

 

 

聞いてビックリ!マイカー選びでこんなに差がつく「お金の話」  栗本佳孝 エル書房より参照

車の寿命を伸ばすコツ記事一覧

車を長く乗り続けるポイントはこちらの記事でもご紹介していますが、エンジンオイルの交換をきちんと行うことも必須項目です!これは、過走行車を長く乗り続けるためにも、またいざ売ろうとするときにも、コンディションを良くするために大切なことです。エンジンオイルの交換についてですが、エンジンオイルには洗浄作用があるので、新しいオイルに交換することで汚れを洗浄してオイル内に細かく分散されます。しかし、古くなった...