車を購入する前に考えたほうが良いかもしれないことについて

車,購入

今、車の購入を考えている人は自分の好きな色や形、メーカーなどにこだわりを持って選ぶと思いますが、
将来において、その車を売りたい時になるべく高く、買ってもらいたいと思っているのなら、
車の買取業者になるべく高く買ってもらえるような車という事も考慮に入れると良いかもしれません。

 

 

 

中古で車を売るときには、元の車の価格で値段が決まると思っている人も多いと思いますが、実際はそうではありません。
違うメーカーの同じ金額で購入した車で、走行距離などの条件が全く同じだったとしても、買い取ってもらうときの値段は変わってきます。

 

 

車を売る時に何が一番大切かというと、その車が人気の車なのかどうかということです。

 

 

つまりは査定価格の判断材料の最も重要なのは車種です。
人気のない車はどんなに、カーナビなどのオプションがついていたとしても、値段はそう上がりません。
逆に人気のある車であれば、オプションなしだったとしても、売れやすいのです。
次にグレードも車を売るときには重要な要素です。
例えば、1500CC の車と2300CCの車ではどちらが売りやすいでしょうか。
実際には、2300CCのほうが、
パワフルですし、音も静かでよさそうですし、高級感があります。
しかし、1500CCのほうが、燃費がいいので売りやすいということもあるのです。

 

 

 

車の色も査定には関係します。
日本では、白と黒に人気が集まるという傾向があるようです。
このように、車を購入する際は、後々も損をしないような買い方を考慮に入れることも得策と言えます。

 

 

>>>車を購入する時には、今の愛車の売値もチェック!こちらの記事で説明してます

車を購入する前に考えたほうが良いかもしれないことについて記事一覧

最近では、カーシェアリングなど、使いたいときにだけ車をレンタルして利用する、そのような車の使い方がメジャーになってきていますね。都市部などはマンションも多く、税金やガソリン代などの維持費の他に、駐車場代もかかり、車を所持しているだけで、大きな費用が必要になっていることが、その原因のひとつでもあるでしょう。⇒オリックス カーシェア公式サイト http://www.orix-carshare.com増...