下取りと買取の比較

下取りと買取の比較、、、車を売却する場合、必ず1番高い査定額を出す店舗を見つけ出すことが勝者への道となります!

 

下取り,買取,比較

 

新車購入の際、一昔前のような大幅値引きという話は聞かなくなりました。
現在値引き額は、どのメーカーでもあまり出ないのが現状です。

 

 

ディーラー等で車を安く買うには、やはり「車両本体値引き」と「下取車査定価格」です。

 

 

ただ、どのディーラーでも大きな値引きは期待できませんので、やはり下取車価格がどれくらいになるかがネックとなります。

 

 

買取店に比べ、ディーラーの下取り価格は、一般的に安価になる傾向があります。

 

 

ですから、ディーラーで提示された下取り価格にすぐに納得せず、
多くの中古車買取店で査定してもらい、その査定額をディーラー提示の下取り価格引き上げの交渉材料にするのもよいでしょう。

 

 

もちろん、ディーラーが買取店の査定額よりも高く下取りしてくれるならディーラーに売ればよいですし、
それを下回れば買取店に売却すればよい話、
繰り返しになりますが、一番高く査定する店舗に売ればいいだけ、簡単な話です。

 

 

一般的に中古車価格相場は、登録された中古車販売業者が専用オークションに参加し、
数多くの落札価格をもって相場が決まりますので、人気車や需要のある車は、もちろん中古車買取額が上がります。

 

 

ディーラー下取りは、すべて購入する販売店でやってくれるので手間がかかりませんが、中古車買取店と比較すると平均して5〜10万円以上も査定額にひらきがでます。
車種にもよりますが、30、50万円以上も違うケースさえあります。

 

 

新車購入時に近所にある複数の買取店で査定してもらう必要がありますが、
時間も手間もかかりますのであまり効率的ではありません。

 

 

概算額を知りたい場合であれば、とりあえず「オンライン一括査定」を利用すれば、一度のかんたん入力で複数の買取店から買取見積もりがもらえるので下取り査定前に試してはいかがでしょうか?

 

 

ディーラーに下取りに出す場合でも、愛車の買取相場を知っておけば、下取り価格が高いのか安いのかが判断できますし値引き交渉を有利に進めることができます。

 

 

 

⇒オンライン一括査定を詳しくみてみる

下取りと買取の比較関連ページ

車買取査定の必要書類
車買取査定をするときの必要書類について説明しています。