ランドクルーザー70 多走行車でも買取価格が高い秘密

 

 

トヨタ ランドクルーザー70

 

 

トヨタ,ランドクルーザー70,買取

 

1984年に発売されたモデルで、日本の安全基準に合わなくなってきたので日本では、
絶版車となっていたのですが、
2015年6月30日まで、1年間の期間限定で、ガソリン車が復刻しましたね。

 

 

 

海外市場で圧倒的な人気を誇るランクルですが、
ランクル70は、海外だけでなく国内でも人気が高く、
絶版車となったあとも、再販を望む声があとをたたなかったとか。。

 

 

 

それくらい、魅力、需要のある車だということですね。

 

 

 

そして、フルモデルチェンジを一切行っていないということは、
中古パーツとしての需要も多いということです。

 

 

だから、例え、ランクル70が多走行車になっていたとしても、
ほかの車種に比較すると、買取価格もつきやすいといえるでしょう。

 

 

 

特に最近の円安傾向で、中古車の海外輸出は
一時よりも盛り返しています。

 

 

 

ランクル70から、再販されたランクル70への買い替えも
有利な条件で買取が期待できる今なら、考えてみるチャンスかも知れませんね。

 

 

 

「ランドクルーザー70」の最近の買取平均価格は、214.8万円
買取に出す平均走行距離は、14.4万キロです。
(2015年2月2日時点 カーセンサーより)

 

 

 

半年前のランクル70の、買取平均価格は、201.6万円なので、
ここ何か月で、10万円以上、高く取引されているということ。

 

 

 

クルマのコンディションにもよりますが、
少し買取査定の期間を開けるとこんなにも差が開くんですね。

 

 

つまり、実際にランクル70を売るときにも、
満足いかない金額で査定されたら、少し売る時期を延ばすのも手かも知れません。
(ただ、逆に値下がりする場合もあるので、見極めは必要です)

 

 

⇒こちらのサービスは、クルマの情報を入力するとすぐに大体の買取価格が表示されます。
現時点での、愛車の買取相場を把握するのに便利、
買取、下取りの交渉で損しないためには、相場を知っておくのは必要ですよ。

 

かんたん車査定ガイド 公式サイト  http://a-satei.com

 

 

⇒なぜ、あの人は過走行車を高く売れた?

ランドクルーザー70 多走行車でも買取価格が高い秘密関連ページ

パジェロ 多走行車・過走行車が買取で人気のワケ
三菱 パジェロ。国内だけでなく世界中で一定の人気があるパジェロが8万キロ、10万キロ以上の多走行車になっても買取で人気!
カローラ 買取で高く売る秘密
トヨタ カローラ。安定した人気があるので多走行車、10年落ちになってもまだ需要が高い車です。一般的に下取り額がでないといわれているカローラを高く売る秘訣を公開!
エスティマ 買取では過走行車でも人気車!
エスティマ買取の場では、その需要の高さから過走行車(多走行車)になっても、人気のある車種です。